FC2ブログ

月の栞

本の扉を開けて色々な物語の旅に出かけませんか? 本の虫『つきの』が、あなたの本の旅のお手伝いをします。

「 ええ、これはわたしにとっては謎の事件よ。
『メアリ・ジョーダンの死は自然死ではない。犯人はわたしたちのなかにいる。
わたしには誰だかわかっている』
ああ、トミー、これではどうしたって、ひどく好奇心をそそられるじゃないの」

 出典:『運命の裏木戸』アガサ・クリスティー  より


今回もアガサ・クリスティーの作品で”おしどり探偵”トミーとタペンスシリーズから「運命の裏木戸」をご紹介したいと思います。

この作品は・・・
のどかな生活を求めて田舎の家へと越してきたトミーとタペンス夫婦。
ところが引っ越し先の家で発見した古本には「メアリの死は自然死ではない」というメッセージが…。
トミーとタペンスシリーズ最後の作品です。

初登場の「秘密機関」では”二人の歳を合わせても45にもならなかった”トミーとタペンスですが、この最終作品では共に75歳前後と老境にさしかかっています。

クリスティ自身も80歳を越えて書かれた実質的な遺作でもあります。
それだけに二人の若かりし頃の作品のようにスリル溢れるというわけではないのですけれど、老境に入った二人が(特にタペンスが)相変わらず生き生きと描かれているのが魅力です。

昔の事件を解決するというのはクリスティの他の探偵ものでも良くあるのですが、これは昔の事件(陰謀?)が現在進行しつつある陰謀へと繋がっていることが徐々に浮き彫りになってきて、トミーとタペンスはそれに巻き込まれて(自ら飛び込んで?)いくことになります。

そういう背景もあり、内容が掴みにくい部分もありますが、のんびりじっくりと読むことで補い楽しめると思います。
あなたがトミーとタペンスシリーズのファンなら歳を重ねてもなお、いたわりあい人生を楽しんでいるその後の二人の姿に微笑まれることでしょうし、初めてトミーとタペンスのシリーズを知ったという方は、一度この本を閉じて、若かりし二人に会いに「秘密機関」から順番に読まれるのも楽しいかと思います。

【トミーとタペンスシリーズ】
長編)
「秘密機関」

【中古】 秘密機関 / アガサ・クリスティー / 早川書房 [文庫]【メール便送料無料】

価格:299円
(2019/5/18 06:56時点)
感想(0件)


「NかMか」

【中古】 NかMか / アガサ・クリスティー / 早川書房 [文庫]【メール便送料無料】

価格:299円
(2019/5/18 06:59時点)
感想(1件)


「親指のうずき」

【中古】 親指のうずき / アガサ・クリスティー / 早川書房 [文庫]【メール便送料無料】

価格:302円
(2019/5/18 07:03時点)
感想(1件)


「運命の裏木戸」

【新品】【本】運命の裏木戸 アガサ・クリスティー/著 中村能三/訳

価格:993円
(2019/5/18 07:06時点)
感想(0件)


短編集)
「おしどり探偵」

【中古】 おしどり探偵 / アガサ・クリスティー / 早川書房 [文庫]【宅配便出荷】

価格:269円
(2019/5/18 07:13時点)
感想(0件)

スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

Information

つきの
  • Author: つきの
  • 『つきの』の本棚にようこそ!
    本の扉を開けて色々な物語の旅に出かけませんか?

Search

Calendar

09 « 2019/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

“ご訪問ありがとうございます”

web拍手 by FC2

アクセスカウンター

ブログランキング

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2アフィリエイト

楽天

NETOFF(ネットオフ)

ネット書店

電子書籍

アフィリエイト関係

レンタルサーバー

ポイントサービス・懸賞