FC2ブログ

月の栞

本の扉を開けて色々な物語の旅に出かけませんか? 本の虫『つきの』が、あなたの本の旅のお手伝いをします。

「 世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい
ーThe world is not beautiful.Therefore,it is.ー

 出典:『 キノの旅 』時雨沢恵一 より


今回は時雨沢恵一さんの「キノの旅」を。
二度のアニメ化もされた有名なシリーズ作品です。
わたしもこの一巻を初めて読んだのは随分前になりますが、不思議と思い出したように読みたくなります。

>>物語は・・・
主人公のキノが相棒の言葉を話すモトラド(二輪車で空を飛ばないもの)のエルメスと旅をしながら色々な国を巡っていくという連作短編形式です。

この、国というのが、それぞれの独特の価値観や制度があり、そこでキノとエルメスは三日間だけ滞在し(このキノが決めたルールにも意味があるわけですが)関わりを持ち、そして旅立っていきます。

キノの名の由来や何故キノとエルメスが旅をすることになったのかということも徐々にわかってきます。
キノはパースエイダーという銃を使いこなし、戦闘力も高く冷静で頭の回転も速い。
そして一見、淡々と旅をしている。
けれども物語の中で色々なことが明かされてくるうちにキノが決して感情を失くしてしまっているわけではないことがわかります。

世界は美しくなんかない。
行く先々の国々で人は時に身勝手で愚かで残酷だったりする。
けれどもそれゆえに哀しくも愛おしい。

キノ自身がきっと自分の愚かさや矮小さを自覚しながら旅をしているのです。
だから尚更、世界の醜さを知っても、そこにある一輪の花のような希望で救われたりするんじゃないかなと。
美しくなんかないけど、それ故に美しい。
だから
<キノの言葉>
「止めるのは、いつだってできる。だから、続けようと思う」
なのだと。

この言葉、わたしもいつも自分に言い聞かせています。

一話完結なので読みやすいと思います。
二巻以降もよろしければ是非!
キノとエルメスと不思議な国々を巡る旅に出かけませんか?

「キノの旅」
新品)

キノの旅 the Beautiful World (電撃文庫) [ 時雨沢恵一 ]

価格:572円
(2019/4/21 06:45時点)
感想(1件)

中古)

【中古】 キノの旅(I) the Beautiful World 電撃文庫/時雨沢恵一(著者),黒星紅白(著者) 【中古】afb

価格:108円
(2019/4/21 06:42時点)
感想(1件)

スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

キノの旅、かつての学生時代に懐かしく読んでおりました。
毎回、簡潔でわかりやすく、それでいて魅力に溢れたレビューで楽しみにしております。
これからも頑張ってください

  • 2019/04/21(日) 14:49:52 |
  • URL |
  • 通りすがり #naJZOrTU
  • [編集]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

簡潔でわかりやすいと言っていただけて嬉しいです。
少しでも本の魅力が伝えられるようにこれからもレビューしていきたいと思っています。

  • 2019/04/23(火) 06:21:05 |
  • URL |
  • つきの #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

Information

つきの
  • Author: つきの
  • 『つきの』の本棚にようこそ!
    本の扉を開けて色々な物語の旅に出かけませんか?

Search

Calendar

09 « 2019/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

“ご訪問ありがとうございます”

web拍手 by FC2

アクセスカウンター

ブログランキング

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2アフィリエイト

楽天

NETOFF(ネットオフ)

ネット書店

電子書籍

アフィリエイト関係

レンタルサーバー

ポイントサービス・懸賞