FC2ブログ

月の栞

本の扉を開けて色々な物語の旅に出かけませんか? 本の虫『つきの』が、あなたの本の旅のお手伝いをします。

「 睡蓮の開く音がする月夜だった。アリスは部屋の燈(あかり)を消して月光の射す、織り模様のついた敷布の上にに創り上げたばかりの石膏の卵を置いて眺めていた。磨き上げた表面は光を浴びて鍾乳石(しょうにゅうせき)のように瑞々(みずみず)しく光っている。

 出典:『 少年アリス 』長野まゆみ  より


「少年アリス」のこの最初の部分で、わたしの心はすっかり魅せられたのでした。

長野まゆみ作品の原点ともいえる「少年アリス」
少女ではなく少年。幻想的でありながら感傷的でない端正な繊細さ。

アリスと友人の蜜蜂、そして蜜蜂の飼っている犬の耳丸(みみまる)
長野作品に登場する名前や物は不思議な美しさで視覚からも、わたし達を惹きつけます。

ソーダ水ではなくて曹達水、ガラス細工でなくて玻璃細工
石膏の卵烏瓜(からすうり)を刳(く)り貫いて蛍星を入れて作った灯

そして蜜蜂の兄の忘れ物を取りに夜の学校へと向かった二人は誰もいない筈の理科室で不思議な授業を覗き見ることに…。

長野作品への入り口の扉、開いてみてください。

電子書籍 少年アリス 長野まゆみ 税込 378 円 
***
新品) 

少年アリス (河出文庫) [ 長野まゆみ ]

価格:529円
(2019/3/25 07:18時点)
感想(4件)

中古)

【中古】 少年アリス / 長野 まゆみ / 河出書房新社 [文庫]【メール便送料無料】

価格:279円
(2019/3/25 07:45時点)
感想(0件)


※長野まゆみさん、もう少し続きます。
「野ばら」「夏至祭」
「三日月少年漂流記」「天体議会」
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

つきの
  • Author: つきの
  • 『つきの』の本棚にようこそ!
    本の扉を開けて色々な物語の旅に出かけませんか?

Search

Calendar

03 « 2019/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

“ご訪問ありがとうございます”

web拍手 by FC2

アクセスカウンター

ブログランキング

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2アフィリエイト

楽天

ネット書店

電子書籍

アフィリエイト関係

レンタルサーバー

ポイントサービス・懸賞