FC2ブログ

月の栞

本の扉を開けて色々な物語の旅に出かけませんか? 本の虫『つきの』が、あなたの本の旅のお手伝いをします。

「 この失敗にもかかわらず
私もまた生きてゆかなければならない
なぜかは知らず
生きている以上 生きものの味方をして 」

**「 この失敗にもかかわらず 」 より抜粋

 出典:『 おんなのことば 』茨木のり子  より


今日は詩集をご紹介しますね。
好きな詩人は何人かいますが、その一人に茨木のり子さんがいます。
この「おんなのことば」という詩集は詞華集(アンソロジー)として童話屋さんから出版されたものです。

茨木さんといえば「自分の感受性くらい」という詩が有名で、これはわたしも好きな詩です。
丸まった背中がピンと伸びるような、人生に俯きかけた時に読みたくなる大切な詩で、この詞華集では一番最初に載っています。

他にも「自分の感受性くらい」と対のように最後に置かれた「汲(く)むーY・Yにー」という詩の深さは歳を重ねてこそ、しみじみとわかるものかもしれません。

私事ですが、元々、本を読むことが好きだったわたしが自分で“詩を書く”ようになったのは、それでも随分と遅かったように思います。
皮肉なもので人間は(わたしは?)幸せな時よりも悲しい時、苦しい時の方が心が敏感になって、内に秘めた感情が発露するようです。
辛い時ほど、人は自分自身と嫌でも向き合わずにはいられないからでしょうか。

この「おんなのことば」という詩集は友人から贈られたもので、大切に何度も読み返しているのですが、今回「この失敗にもかかわらず」から引用させていただきました。

失敗にもかかわらず、生きてゆかなくてはならない「私」
なぜかは知らず そう、答えはないままに、それでも。

凛とした後ろ姿がみえるような詩です。

茨木さんの詩に惹かれるのは、厳しさの中の温もり、生きることへの慈しみの視線を感じるからかもしれません。

☆装丁も美しい本です

「おんなのことば」
新品)

おんなのことば [ 茨木のり子 ]

価格:1,620円
(2019/3/20 04:58時点)
感想(23件)

中古)

【中古】単行本(小説・エッセイ) おんなのことば / 茨木のり子【中古】afb

価格:810円
(2019/3/20 05:00時点)
感想(0件)


☆他にも 谷川俊太郎 選 のこちらもあります
新品)

茨木のり子詩集 (岩波文庫) [ 茨木のり子 ]

価格:756円
(2019/3/20 05:04時点)
感想(4件)

中古)

【中古】 茨木のり子詩集 岩波文庫/茨木のり子【著】,谷川俊太郎【選】 【中古】afb

価格:713円
(2019/3/20 05:13時点)
感想(0件)


※次回は茨木のり子さんと交友の深かった石垣りんさんをご紹介します

スポンサーサイト



このページのトップへ

Information

つきの
  • Author: つきの
  • 『つきの』の本棚にようこそ!
    本の扉を開けて色々な物語の旅に出かけませんか?

Search

Calendar

02 « 2019/03 » 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

“ご訪問ありがとうございます”

web拍手 by FC2

アクセスカウンター

ブログランキング

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2アフィリエイト

楽天

NETOFF(ネットオフ)

ネット書店

電子書籍

アフィリエイト関係

レンタルサーバー

ポイントサービス・懸賞