FC2ブログ

月の栞

本の扉を開けて色々な物語の旅に出かけませんか? 本の虫『つきの』が、あなたの本の旅のお手伝いをします。

「 彼は三十歳ちょっと。努力したかいがあって、この間やっと自分の家を持つことができた。この家。小さく、都心へ通勤するにはけっこう時間がかかり、借金もたくさん残っているが、とにかく自分の家なのだ。
家族は妻と坊やひとり。数ヵ月後には、もうひとり子供が うまれる予定だ。こんどは女の子だといいな。男は楽しく空想した。高望みすればきりがないが、いまのところ大きな不満のない生活といえた。」

 出典:『 午後の恐竜 』星 新一  より


今回は“ショートショートの神様”とも呼ばれた 星 新一 さんの本のご紹介です。

この本には表題作「午後の恐竜」「狂的体質」「戦う人」「契約時代」「理想的販売法」「幸運のベル」など全11編が収録されています。

星さんの本はどれも読みやすく短編でありながらも意外な結末が心に残るものばかりです。
そして結末を知りつつも何度でも飽きずに読み返したくなります。
その中でもわたしが一番印象深いのが、この「午後の恐竜」です。

冒頭に引用した、主人公のささやかだけれども幸せな生活ぶりの描写。
「午後の恐竜」という題名の意味とは?

この一編を読み終わった時に、
あなたは どんなことを思うでしょうか。

この本が気に入ったら是非、星さんのショートショートの世界に足を踏み入れてみてください。

「午後の恐竜」
電子書籍 午後の恐竜 星 新一 税込 497 円
*****
紙の本ならこちら↓
新品) 

午後の恐竜改版 (新潮文庫) [ 星新一 ]

価格:496円
(2019/4/1 04:22時点)
感想(13件)

中古)

【中古】 午後の恐竜 新潮文庫/星新一(著者) 【中古】afb

価格:383円
(2019/4/1 04:27時点)
感想(0件)

スポンサーサイト



このページのトップへ
「 このなかに、ひょいと、躓(つまず)いた人がいる、躓いただけで済んだ、怪我はしなかった、これに懲りて欲しい、これ以上は、云わなくとも、わかる筈だ、その人は、九日間、ずいぶん苦しんだ筈だから、・・・・・・そして皆さんも、どうかその人を捜さないで、頂きたい、誰だろうという疑いは、お互いを傷つけるばかりだ、躓いた者を援(たす)けてゆく、そういう気持ちで、今までどおり、なにも無かった積りで、明朗にやっていって下さい、人生は苦しいものだ、お互いの友情と、援け合う愛だけが、生きてゆく者のちからです

 出典:『 寝ぼけ署長 』山本周五郎  より


山本周五郎さんといえば大河ドラマになったことでも有名な「樅ノ木は残った」「人情裏長屋」などの、心に沁みる人情の機微を描く時代小説で有名な作家ですが、この作品は山本周五郎さんには珍しい警察(探偵)小説です。

五道三省( ごどう さんしょう )は署でも官舎でも、ぐうぐう寝てばかりなので“寝ぼけ署長”とあだ名されていました。そんな五道三省ですが、いよいよ他県への転任が決まると、署内からも世間からも別れを悲しみ留任を求める声がわき起ります。

その在任期間中の10件の事件が署長の秘書のような役割をつとめていた“私”によって語られるのですが、罪を憎んで人を憎まず を信条とする“寝ぼけ署長”の事件解決方法はこの作者らしい人情味に溢れています。

冒頭に引用した言葉も、静かに胸に迫ります。
人生は苦しく、人は時に間違いを犯すものだけども、それを救い、その力になるのも、また人なのだということ。

戦後間もない時代が舞台の小説ですが、温かい読後感は今、この時代だからこそ読み返したくなるものです。

「寝ぼけ署長」
電子書籍 寝ぼけ署長 山本周五郎 税込 605 円 
*****
紙の本ならこちら↓
新品)

寝ぼけ署長 (新潮文庫) [ 山本 周五郎 ]

価格:680円
(2019/3/30 08:02時点)
感想(0件)

中古)

【中古】 寝ぼけ署長 新潮文庫/山本周五郎(著者) 【中古】afb

価格:198円
(2019/3/30 08:07時点)
感想(0件)

  このページのトップへ
「 この世の中に生まれた者は、誰のものでもないんだよ。
誰の操り人形でもなくて・・・

したいことは全部ちゃんと自分で選べるんだ。

ぼくらを造った神さまがいるとしたって・・・
そんなぼくらを、もう自分の人形なんて思わないと思う。

自分で考える物は、モノじゃない。

造ったところまでは神さまのお役目・・・

なんの糸にも操られずに自分で立って・・・

ちゃんと生きて
ちゃんと死ぬのが、

ぼく達の役目だ!」


***第58幕「勝の一喝」より抜粋

出典:『 からくりサーカス 』 藤田和日郎 より


前回の「うしおととら」から引き続き、藤田和日郎 作品のご紹介です。

「からくりサーカス」は「週刊少年サンデー」で1997年から2006年にかけて連載された作品で、作者の二作目の長編になります。

遺産相続がらみで命を狙われる少年“ 才賀 勝(さいが まさる)”、人を笑わせないと死んでしまうゾナハ病にかかった男 加藤 鳴海 ”、そして勝を守るために懸糸傀儡(あるるかん)を操る銀髪の美女“ しろがね
3人が出逢った時、数奇な運命の歯車は回りだします。

藤田先生の描く少年はみんな、弱さも持ち合わせているけれど真っ直ぐな視線で物事を見ることができる。
熱くなることは格好悪いことみたいになってしまっている世の中だけど、これは迷い転びながらも懸命に大切なものを見つけようとする少年の成長譚でもあります。

勝は気が弱いいじめられっ子でした。だから最初は鳴海にも しろがねにも守られていて自身も仕方ないと思っていたところがあります。けれども、鳴海が勝を救出するために爆発に巻き込まれ切断された片腕を残して行方不明になった時、自分の運命と向き合う決意をします。鳴海と背中を合わせて戦える男になりたい、と。

藤田作品の登場人物達は(自動人形でさえも)とても人間的です。

そこには愛ゆえのすれ違いや葛藤、傷つき傷つけずにいられなかった苦悩があります。
それは憎んでも飽き足らなかったはずの最大の“悪”の存在へすら、哀しみと一抹の救いが与えられていることからも感じられるのです。

沢山の名台詞がある「からくりサーカス」ですが最後に心に残る台詞をもうひとつだけ。
「 幸せが似合わない人なんて、いない。」 【勝】

アニメ化(2018年10月~)もされていますが、こちらも全映像化は難しいので、原作本も是非!

この壮大な物語のラストに何が待っているのか、あなた自身の目で確かめてください。

以下 続巻あり
電子書籍 からくりサーカス(43)完結 藤田和日郎 ¥453(税込) 
*****
電子書籍 【全1-43セット】からくりサーカス 藤田和日郎 ¥ 19,505 (税込)

新品)☆紙コミック

からくりサーカス(01) (少年サンデーコミックススペシャル) [ 藤田和日郎 ]

価格:802円
(2019/3/29 10:29時点)
感想(3件)

以下 続巻あり 23巻完結

からくりサーカス(23) (少年サンデーコミックススペシャル) [ 藤田和日郎 ]

価格:884円
(2019/3/29 10:30時点)
感想(0件)


☆まとめて大人買いなら↓
からくりサーカス(1-43巻) 全巻 -漫画セット- 販売価格 : 17,990円(税込)  このページのトップへ
どうやら・・・わしも・・・ そろそろらしいや・・・

 

オレも・・・ 獣になっちまうんだ・・・ お互い・・・様だよな・・・

 

くくっ、笑わせんな。 獣は涙を流さねえ。

おめえなんざ・・・ わしにゃなれねえよ。

 

バカヤロウ、とらァ、まだ死ぬんじゃねえ。

まだオレを喰ってねえだろうがよォ。

おまえは・・・オレを喰うんだろォ! とらァ!

 

もう・・・ 喰ったさ。

ハラァ・・・ いっぱいだ。


***最終章 其ノ参「うしおととらの縁」より抜粋

出典:『 うしおととら 』 藤田和日郎 より


今回は空知英秋さんと並んでわたしの好きな少年漫画家の一人、藤田和日郎さんの作品をご紹介したいと思います。

週刊少年サンデー」で1990年から1996年にかけて連載された「うしおととら」
かなり古い作品ですが、今も輝きを失わない名作です。

主人公の少年:蒼月潮(うしお)は中学生。自宅の寺の蔵で一本の槍に縫いとめられていた妖怪と出会い、ひょんなことから封印を解き、妖怪を解き放つことに。
その妖怪 とら と名付けた うしお は とら と共に妖との戦いに身を投じていきます。
これは、うしお と とら が妖怪退治の「獣の槍」を武器に、最強最悪の大妖「白面の者」と戦う姿を描いた物語です。

冒頭の台詞はあまりにも有名ですが、「うしおととら」には他にも沢山の心に残る場面や台詞があります。
うしおとらを巡る、人々や妖(あやかし)とのエピソード。人と妖との垣根を越えて結ばれる絆は胸に迫ります。人の心を読む妖怪さとりと目の見えない男の子ミノルの話…。真由子と とら のほのぼのとした関係と二人の別れのシーンの切なさ…。

2015年7月から12月まで26話、2016年4月から6月まで13話全39話アニメ化もされた作品ですが映像化されていない話もあるので原作本でも是非!

うしおととら
電子書籍 うしおととら(1) 藤田和日郎 ¥453(税込)
電子書籍 うしおととら(2) 藤田和日郎 ¥453(税込)
電子書籍 うしおととら(3) 藤田和日郎 ¥453(税込)
以下 続巻あり
電子書籍 うしおととら(33)完結 藤田和日郎 ¥453(税込)

新品)☆紙コミック

うしおととら(1) (小学館文庫) [ 藤田和日郎 ]

価格:648円
(2019/3/28 08:07時点)
感想(5件)

以下 続巻あり 19巻完結

うしおととら(19) (小学館文庫) [ 藤田和日郎 ]

価格:648円
(2019/3/28 08:01時点)
感想(6件)


☆まとめて大人買いなら↓
うしおととら[文庫版] (1-19巻全巻) -漫画セット- 販売価格 : 6,990円(税込)

※次回も 藤田和日郎 作品から 「からくりサーカス」 をご紹介したいと思います。
このページのトップへ
「 水蓮は三日月少年たちが何処へ行くのか知っているのか。」
彼は銅貨の持っている毛布で顔を拭った。
「 彼らは自分たちの棲み家へ帰って行ったのさ。
「 棲み家って。」
「 決まっているさ、三日月だよ。」と水蓮は笑う。

 出典:『 三日月少年漂流記 』長野まゆみ  より

*****

「 後ろ髪をひかれるって、このことだな。」
銅貨は夜の靄(もや)の中へ紛れてゆく船を見つめて呟いた。
 万華鏡(カレイド・スコープ)の中に、水蓮が淡碧(うすあお)い剥片を、銅貨が貝釦(ボタン)を砕いて入れたあのとき、少年たちの脳裏にはまだ覗きもしない万華鏡の模様が見えていた。
少年たちは別れの挨拶ひとつしなかったが、その必要もなかった。
客船は沖へ向かい、まるで水先案内(カノープス)に導かれて南へ行くように見えた。」

 出典:『 天体議会(プラネット・ブルー) 』長野まゆみ  より


今日も「少年アリス」「野ばら」「夏至祭」に続いて長野まゆみ作品から二冊ご紹介したいと思います。

「野ばら」「夏至祭」では“月彦” “黒蜜糖” “銀色”という共通した(同じ名前でも別人ですが)登場人物が出てきました。
今回の「三日月少年漂流記」 「天体議会」にも“銅貨” “水蓮”という共通した登場人物が出てきます。
(そして、こちらの二人も同じ名前だけれども別人のようです)

「夏至祭」が「野ばら」の初期形であったように、「三日月少年漂流記」は「天体議会」の為の習作として書いたものに手を加えたのだそうです。

***「三日月少年漂流記」  河出文庫版の解説でも触れられていますが、そう思えば、この作品は「天体議会」のパラレルワールド的な、もう一つの世界ともいえるかもしれません。
三日月少年とは充電式のニッカド電池で動く精巧な自動人形につけられた名前です。
この人形がある日、博物館から姿を消し、銅貨と水蓮は三日月少年を探すために始発電車に乗り込みます。

***「天体議会」 こちらは人口の激減に伴って連盟(ユニオン)が人口管理するようになった近未来が舞台です。
けれどどこかノスタルジックである世界は長野作品らしい。
天体、美しい名前を持つ鉱石の数々、ペン先が針のように細く見るからに精巧な硝子質なペン洋墨(インク)の表記と菫色から次々に色を変え、しまいに水晶柘榴のようになる変わり玉万華鏡…。
紡がれていく夢のような物語の中にこのまま溺れていたいような…。
繊細でありながら硬質な世界観に惹かれます。
少年たちの友情と兄との確執、自動人形めいた不思議な少年との出逢い。“南”へ行くという意味。

是非、三日月少年や水蓮と銅貨に逢いに行ってみてください。

***
三日月少年漂流記
新品)

三日月少年漂流記 (河出文庫) [ 長野まゆみ ]

価格:410円
(2019/3/27 21:44時点)
感想(0件)

中古)

【中古】 三日月少年漂流記 河出文庫BUNGEI Collection/長野まゆみ【著】 【中古】afb

価格:108円
(2019/3/27 21:47時点)
感想(0件)


天体議会
中古)

【中古】 天体議会 プラネット・ブルー 河出文庫BUNGEI Collection/長野まゆみ(著者) 【中古】afb

価格:198円
(2019/3/27 21:57時点)
感想(0件)

このページのトップへ
「 真昼の庭を漂う芍薬の香と、ひそかに降る夜合樹(ねむ)の綿毛が視界を白くする。野ばらはめまぐるしく散り、意識がふッと跡切れるように感じた。柘榴の果実は口の中で溶けて喉を湿らせ、落ちてゆく。月彦の体の底深くへ、ゆっくりと。

 出典:『 野ばら 』長野まゆみ  より

*****

「 ひとりの少年は襟をピンでとめた白いシャツブラウスを着て、端正な額の下に細い鼻と少し眦(まなじり)のあがった睛(ひとみ)を持っていた。いまひとりの少年は月彦のところからは横顔しか見えなかったが、大きな黒い睛をした美しい少年だ。胸のところに薄水青の紗のリボンを結んだ白い襟の濃紺の服を着ている。

 出典:『 夏至祭 』長野まゆみ  より


長野まゆみ「少年アリス」に引き続き「野ばら」「夏至祭」という初期の二作品をご紹介したいと思います。

この二作品には “月彦” “黒蜜糖” “銀色” という共通した名前の登場人物が出てきますが、「夏至祭」のあとがきで長野さんは“本文は『野ばら』の初期形であり”と書かれているし、同じ名前でも別人のようです。

それにしても長野さんの作品に登場する少年達の名前は幻想的で美しい。
長野ワールドの中だからこそ、その名前はしっくりと、これ以外考えられないほど馴染む気がします。

「野ばら」は白い野ばらの垣で囲まれた庭での幻想譚。
夢から覚めたと思うと、また夢の中、夢なのか現実なのか、その境目でゆらりゆらりと月彦は彷徨います。どこか仄昏い世界に囚われてしまうように。

柘榴の紅、野ばらの白、かたたた、かたたたというミシンの音。
そして「夏至祭」の無邪気な黒蜜糖、クールな銀色と違って「野ばら」の黒蜜糖と銀色は妖しくて昏い夢の匂いがします。

「野ばら」の初期形だという「夏至祭」、あなたはどちらがお好みでしょうか。
是非、二冊合わせてどうぞ。

電子書籍 野ばら 長野まゆみ 税込 378 円 
電子書籍 夏至祭 長野まゆみ 税込 378 円 
***
野ばら
新品)

野ばら (河出文庫) [ 長野まゆみ ]

価格:518円
(2019/3/26 07:54時点)
感想(0件)

中古)

【中古】 野ばら 河出文庫BUNGEI Collection/長野まゆみ【著】 【中古】afb

価格:108円
(2019/3/26 07:58時点)
感想(1件)


夏至祭
新品)

夏至祭 (長野まゆみearly works) [ 長野まゆみ ]

価格:1,512円
(2019/3/26 08:02時点)
感想(0件)

中古)

【中古】 夏至祭 河出文庫 文藝COLLECTION/長野まゆみ(著者) 【中古】afb

価格:108円
(2019/3/26 08:03時点)
感想(1件)


※次回は長野まゆみさんの「三日月少年漂流記」「天体議会」をご紹介します。
このページのトップへ
「 睡蓮の開く音がする月夜だった。アリスは部屋の燈(あかり)を消して月光の射す、織り模様のついた敷布の上にに創り上げたばかりの石膏の卵を置いて眺めていた。磨き上げた表面は光を浴びて鍾乳石(しょうにゅうせき)のように瑞々(みずみず)しく光っている。

 出典:『 少年アリス 』長野まゆみ  より


「少年アリス」のこの最初の部分で、わたしの心はすっかり魅せられたのでした。

長野まゆみ作品の原点ともいえる「少年アリス」
少女ではなく少年。幻想的でありながら感傷的でない端正な繊細さ。

アリスと友人の蜜蜂、そして蜜蜂の飼っている犬の耳丸(みみまる)
長野作品に登場する名前や物は不思議な美しさで視覚からも、わたし達を惹きつけます。

ソーダ水ではなくて曹達水、ガラス細工でなくて玻璃細工
石膏の卵烏瓜(からすうり)を刳(く)り貫いて蛍星を入れて作った灯

そして蜜蜂の兄の忘れ物を取りに夜の学校へと向かった二人は誰もいない筈の理科室で不思議な授業を覗き見ることに…。

長野作品への入り口の扉、開いてみてください。

電子書籍 少年アリス 長野まゆみ 税込 378 円 
***
新品) 

少年アリス (河出文庫) [ 長野まゆみ ]

価格:529円
(2019/3/25 07:18時点)
感想(4件)

中古)

【中古】 少年アリス / 長野 まゆみ / 河出書房新社 [文庫]【メール便送料無料】

価格:279円
(2019/3/25 07:45時点)
感想(0件)


※長野まゆみさん、もう少し続きます。
「野ばら」「夏至祭」
「三日月少年漂流記」「天体議会」
このページのトップへ
「 ああ盲腸のあとの生きるか死ぬかの時ですら、決しておいしくもないワラジだかゴムゾウリだかのようなビフテキを離さなかったのだから、私という人間は、あくまでもいやしい。
願わくば、死んでからは餓鬼道に落ち、十分おきくらいに、お腹がすいてたまらず、何でもいいから、手あたりしだい食べつづけていたいものだ。」

**「願わくば餓鬼道に生きつづけたい」 より抜粋

 出典:『 森村桂の食いしんぼ旅行 』森村桂  より


森村桂さんは「天国にいちばん近い島」を代表作とする作家です。
この旅行記はドラマや映画の原作にもなったのでご存知の方も多いと思います。

【中古】 天国にいちばん近い島 デジタル・リマスター版 /原田知世,峰岸徹,大林宣彦(監督),森村桂(原作) 【中古】afb

価格:1,958円
(2019/3/24 05:17時点)
感想(0件)

【中古】 天国にいちばん近い島(Blu-ray Disc) /原田知世,峰岸徹,大林宣彦(監督),森村桂(原作) 【中古】afb

価格:1,628円
(2019/3/24 05:21時点)
感想(0件)


わたしはこの作品も好きなのですが、これ以後に書かれた旅行記シリーズが大好き
森村桂アメリカへ行く

【中古】 森村桂アメリカへ行く / 森村 桂 / KADOKAWA [文庫]【メール便送料無料】

価格:537円
(2019/3/24 05:36時点)
感想(0件)

森村桂日本を行く

【中古】 森村桂日本を行く / 森村 桂 / KADOKAWA [文庫]【メール便送料無料】

価格:1,190円
(2019/3/24 05:45時点)
感想(0件)

など夢中になって読みました。

そしてその後に出された「森村桂の食いしんぼ旅行」1975
これはニューカレドニアに始まってトンガ、フィジー、パリ、インド、アメリカ、香港、ネパール、オーストラリアとニュージーランド、西ドイツ、スイス、イギリス、スペインと世界中をまさに“食いしんぼ”の森村さんが食べ歩いた旅行記です。

これらの旅行記はかなり昔の作品なので国の情勢が変わっていたり、例えばガイドブック的なものとして読むには適していません。
でも食べることが大好きな人の食への飽くなき情熱がここにはあるのです。

わたしは食の描写が上手な作家さんに惹かれます。
そして森村桂さんもそのお一人です。

とても残念なことに森村桂さんの本は現在(2019/3/24時点)絶版になっていて中古本でもあまり出回っていません。

「子豚の丸焼きは、まだあたたかかった。周りがテカテカと茶色く、皮はバリバリしておいしく、肉はやわらかかった」

**「子豚の丸焼きの味付けは」 より抜粋」

この文章を読んでその味を想像して生唾をのみ、同じく食いしんぼのわたしは、どれだけ子豚の丸焼きに憧れたことでしょう。

そうして
王様のパン……、私達はあまりにも何げなく“王様のパン”を、食べすぎてしまった。そして、私達は、本当の王様のパンを、見失ってしまったのではないだろうか。三角パンを食べながら、私はいたたまれない思いがした」

**「四百年前に渡って来た王様のパン」 より抜粋」

こういう感性を持ったひと。

実は森村桂さんの本、読み込みすぎてボロボロになり(でも捨てきれず)同じ本を探して再購入するほど愛読しています。
だから尚更、もっと皆さんに読んでいただけるといいのに・・・と思わずにはいられません。

森村桂さんという人はとても繊細でありながら明るく好奇心の塊で時に童女のよう。
でもだからこそ孤独や苦しみの深さを抱え、その生涯に影を落としたようにも思えます。

そんなとても人間くさい桂さんの本が、わたしはずっと愛おしく好きなのです。

このページのトップへ
「 女の子の人口の
0.001%くらいは
大きくなっても
大人にならず
おばさんにならず

妖精になる

 ***episode.40 エルフィー エルフランド

出典:『 Papa told me 』9巻 榛野なな恵  より


榛野なな恵さんの「Papa told me」
今回は(単行本 全27巻 集英社ヤングユーコミックス)のご紹介です。
☆全巻まとめてなら↓

【中古】Papa told me(パパ・トールド・ミー) コミック 全27巻完結セット (ヤングユーコミックス) (コミック)

価格:7,647円
(2019/3/23 07:28時点)
感想(0件)

☆シーズンセレクション(春)(夏)(秋)(冬)
も文庫で出ています↓

【中古】 Papa told me シーズンセレクション 秋 / 榛野 なな恵 / 集英社 [文庫]【メール便送料無料】

価格:323円
(2019/3/23 08:13時点)
感想(0件)

【中古】 Papa told me シーズンセレクション 冬 / 榛野 なな恵 / 集英社 [文庫]【メール便送料無料】

価格:299円
(2019/3/23 08:16時点)
感想(0件)

最初にこの漫画を読んだ時、散りばめられた言葉が詩のようだなと思いました。

主人公は小学生の知世(ちせ)、作家のお父さんである的場信吉と二人暮らしです。お母さんである千草は知世が幼い頃に他界しています。
そんな知世の視線から語られる日常。

知世は聡明で理性的、しっかりとした少女です。
“大人であろう”とすることでお父さんと二人の生活を守りたい。
お父さんもそんな知世を大切に慈しみ、日々を過ごしています。

いつもは家にいるお父さんが連絡なく遅くなった時、心配になって探しに行って、お父さんの顔を見たら安心して涙を流してしまう。
そんな子供らしい一面も持っている知世。

「Papa told me」は現代の童話のようですが、ただそれだけでなく知世とその周囲の様々な人間模様や葛藤も描かれます。

それは
知世とお父さんの“父子家庭”への親族の心配ゆえの(けれど無神経な)干渉だったり。
お父さんの妹、ゆりこ の“働く女性”として周囲から受ける無理解だったり。

価値観の違いや意見の食い違い、立場が変われば考え方も違ったりする、それぞれの思い。

傷ついたり迷ったり、どうしようもない哀しみを抱えていたり、そんな人たちに寄り添うようにそっと差し出された言葉に癒されます。

***

「私たちは みんな1人
でも 私たちは 夢をみる」

 ***episode.2 ローズ ウォーター
『 Papa told me 』1巻

***

「いつか
輝けるかもしれない

淡い
たよりない
星くず(スターダスト)のひとかけらでも

それは私の光だから」

 ***episode.11 スターダスト リボン 
『 Papa told me 』3巻

***

「遠い国へ行きたい

美しい国へ
自由な国へ

人が誰も 肩をすくめ
指さしてささやいたり
しない国へ

でも
もしかしたら それは
見つけられる

私の中にも

風の吹く
優しい午後のような国」

 ***episode.38 マジック マフィン
『 Papa told me 』9巻

***

※心がちょっと疲れてしまった時、読んでみてくださいね。
シリーズ全部が1話ずつ短編に分かれているので、お好きな巻のお好きなepisodeからでもいいかもしれません。

【中古】 Papa told me(1) ヤングユーC/榛野なな恵(著者) 【中古】afb

価格:198円
(2019/3/23 07:41時点)
感想(1件)

【中古】 Papa told me(2) ヤングユーC/榛野なな恵(著者) 【中古】afb

価格:198円
(2019/3/23 07:44時点)
感想(0件)

【中古】 Papa told me(3) ヤングユーC/榛野なな恵(著者) 【中古】afb

価格:198円
(2019/3/23 07:45時点)
感想(0件)

【中古】 Papa told me(4) ヤングユーC/榛野なな恵(著者) 【中古】afb

価格:198円
(2019/3/23 07:47時点)
感想(0件)

【中古】 Papa told me(5) ヤングユーC/榛野なな恵(著者) 【中古】afb

価格:248円
(2019/3/23 07:48時点)
感想(0件)

【中古】 Papa told me(6) ヤングユーC/榛野なな恵(著者) 【中古】afb

価格:198円
(2019/3/23 07:49時点)
感想(0件)

【中古】 Papa told me(7) ヤングユーC/榛野なな恵(著者) 【中古】afb

価格:198円
(2019/3/23 07:50時点)
感想(0件)

【中古】 Papa told me(8) ヤングユーC/榛野なな恵(著者) 【中古】afb

価格:198円
(2019/3/23 07:51時点)
感想(0件)

【中古】 Papa told me(9) ヤングユーC/榛野なな恵(著者) 【中古】afb

価格:198円
(2019/3/23 07:52時点)
感想(0件)

【中古】 Papa told me(10) ヤングユーC/榛野なな恵(著者) 【中古】afb

価格:198円
(2019/3/23 07:53時点)
感想(0件)

以下 全27巻完結
このページのトップへ
「 ゆっくり歩いて行けば
明日には間に合わなくても
来世の村に辿りつくだろう
葉書を出し忘れたら 歩いて届けてもいい
走っても 走っても オリイブ畑は
つきないのだから
いそがなくてもいいんだよ
種をまく人のあるく速度で
あるいてゆけばいい

**「 南の絵本 」 より抜粋

 出典:『  いそがなくてもいいんだよ  』岸田衿子  より


今日は昨日に引き続き詩集のご紹介です。
茨木のり子さん、石垣りんさんと同じくらいわたしが好きなのが、岸田衿子さん。

ご存知の方も多いと思いますが、岸田衿子さんは女優岸田今日子さんのお姉さんで、テレビアニメ「世界名作劇場」「アルプスの少女ハイジ」「フランダースの犬」「あらいぐまラスカル」「赤毛のアン」主題歌の作詞をされた方でもあります。
童話作家でもあり、沢山の童話や絵本も書かれています。

実は岸田さんの詩を最初に読んだのは、この詩集でなのです。
「いそがなくてもいいんだよ」という題名に心惹かれてページを開くと、最初に小さな花の絵が描かれていました。
挿絵古矢一穂さんという方。繊細で優しい絵で詩の世界観にぴったりです。

そして最初の詩が「南の絵本」
そっと寄り添うように書かれた言葉 “種をまく人のあるく速度であるいてゆけばいい”は心に沁みるようでした。

そんな最初の出逢いから、何度この詩集を読み返してきたでしょうか。
数年前に母が亡くなった後、ふと手に取って開いたのは「忘れた秋」という詩のページでした。
副題に“母 秋子(ときこ)に”とあります。
少し長くなりますが、ご紹介させてください。

「どうしてあの人はここにいるのだろう
私たちといっしょにこの夜明け
昨日より大きくなった月の下に
昨日と同じ寝床の上に

なぜこの人はたった今
息をしなくなったのだろう
私たちがふと話やんだ時のように
また昨日すやすや眠っていたように

もうあなたは話してはいけないと
誰がこの人に告げるのだろう
きっと私たちより早く知りたいのに

昨日よりもっと静かなこの人は
どうしてまだここにいるのだろう
私たちといっしょの月のいい晩に」

ここにはただ静寂があります。
涙を流す前の。
呆然として止まった時間の中に佇むような。
昨日と今日の決定的な違いに“どうして”と作者は呟くのです。

そしてこの詩集は以前に増して、わたしにとって忘れえぬ本になりました。

新品)

いそがなくてもいいんだよ/岸田衿子【1000円以上送料無料】

価格:1,350円
(2019/3/22 03:06時点)
感想(0件)

いそがなくてもいいんだよ [ 岸田衿子 ]

価格:1,350円
(2019/3/22 03:08時点)
感想(0件)


中古)

【中古】いそがなくてもいいんだよ /童話屋/岸田衿子 (文庫)

価格:896円
(2019/3/22 03:10時点)
感想(0件)

このページのトップへ

Information

つきの
  • Author: つきの
  • 『つきの』の本棚にようこそ!
    本の扉を開けて色々な物語の旅に出かけませんか?

Search

Calendar

02 « 2019/03 » 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

“ご訪問ありがとうございます”

web拍手 by FC2

アクセスカウンター

ブログランキング

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2アフィリエイト

楽天

NETOFF(ネットオフ)

ネット書店

電子書籍

アフィリエイト関係

レンタルサーバー

ポイントサービス・懸賞