FC2ブログ

月の栞

本の扉を開けて色々な物語の旅に出かけませんか? 本の虫『つきの』が、あなたの本の旅のお手伝いをします。

「 夏みかん
そんなつややかさで
苦労というものも
たわわな実りかたをしてくれないか

顔をしかめながらも
むしゃぶりつきたくなるような

**「 夏みかん 」 より抜粋

 出典:『 レモンとねずみ 』石垣りん  より


今日は茨木のり子さんと交友の深かった石垣りんさんの詩集を続けてご紹介したいと思います。

この「レモンとねずみ」という詩集は没後に童話屋さんから出版された第二詞華集(アンソロジー)です。
第一詞華集「空をかついで」同じく童話屋詩文庫)
「レモンとねずみ」には石垣りんさんの未刊詩より40篇が収録されました。
谷川俊太郎さんと茨木のり子さんの弔辞も収められています。

石垣りんさんといえば「表札」が有名ですね。
※「表札」は「レモンとねずみ」ではなく、第一詞華集「空をかついで」に収録されています
“自分の住むところには 自分の手で表札をかけるに限る。 精神の在り場所も ハタから表札をかけられてはならない”
この、きっぱりと潔い言葉。

石垣さんの詩は綺麗なだけではありません。
等身大の生活者の視点から“生きる”ことの苦(にが)さ、悲しさ、心の叫びが描かれています。でも決して声高ではない。
力強くも温かく、時にユーモラスに詩人は詠(うた)います。
そこには人間への愛おしさがあります。

今回、この第二詞華集である「レモンとねずみ」の方をご紹介したのは、この詩集が未刊詩の40篇を選んでまとめられているということと谷川俊太郎さんと茨木のり子さんの弔辞も収められているというところから。
「表札」は知っているけど他の詩はあまり…という方に是非読んでいただきたい詩集です。

☆童話屋詩文庫は装丁も美しくてお勧めです

新品)

レモンとねずみ [ 石垣りん ]

価格:1,350円
(2019/3/21 05:51時点)
感想(3件)


レモンとねずみ/石垣りん【1000円以上送料無料】

価格:1,350円
(2019/3/21 06:11時点)
感想(0件)


中古)

【中古】 レモンとねずみ /石垣りん【著】 【中古】afb

価格:713円
(2019/3/21 06:08時点)
感想(0件)


☆伊藤比呂美 編のこちらも

石垣りん詩集 (岩波文庫) [ 石垣りん ]

価格:799円
(2019/3/21 05:26時点)
感想(2件)


※次回も詩集のご紹介が続きます→岸田衿子さん
もう少しお付き合いくださいね。
このページのトップへ
「 この失敗にもかかわらず
私もまた生きてゆかなければならない
なぜかは知らず
生きている以上 生きものの味方をして 」

**「 この失敗にもかかわらず 」 より抜粋

 出典:『 おんなのことば 』茨木のり子  より


今日は詩集をご紹介しますね。
好きな詩人は何人かいますが、その一人に茨木のり子さんがいます。
この「おんなのことば」という詩集は詞華集(アンソロジー)として童話屋さんから出版されたものです。

茨木さんといえば「自分の感受性くらい」という詩が有名で、これはわたしも好きな詩です。
丸まった背中がピンと伸びるような、人生に俯きかけた時に読みたくなる大切な詩で、この詞華集では一番最初に載っています。

他にも「自分の感受性くらい」と対のように最後に置かれた「汲(く)むーY・Yにー」という詩の深さは歳を重ねてこそ、しみじみとわかるものかもしれません。

私事ですが、元々、本を読むことが好きだったわたしが自分で“詩を書く”ようになったのは、それでも随分と遅かったように思います。
皮肉なもので人間は(わたしは?)幸せな時よりも悲しい時、苦しい時の方が心が敏感になって、内に秘めた感情が発露するようです。
辛い時ほど、人は自分自身と嫌でも向き合わずにはいられないからでしょうか。

この「おんなのことば」という詩集は友人から贈られたもので、大切に何度も読み返しているのですが、今回「この失敗にもかかわらず」から引用させていただきました。

失敗にもかかわらず、生きてゆかなくてはならない「私」
なぜかは知らず そう、答えはないままに、それでも。

凛とした後ろ姿がみえるような詩です。

茨木さんの詩に惹かれるのは、厳しさの中の温もり、生きることへの慈しみの視線を感じるからかもしれません。

☆装丁も美しい本です

「おんなのことば」
新品)

おんなのことば [ 茨木のり子 ]

価格:1,620円
(2019/3/20 04:58時点)
感想(23件)

中古)

【中古】単行本(小説・エッセイ) おんなのことば / 茨木のり子【中古】afb

価格:810円
(2019/3/20 05:00時点)
感想(0件)


☆他にも 谷川俊太郎 選 のこちらもあります
新品)

茨木のり子詩集 (岩波文庫) [ 茨木のり子 ]

価格:756円
(2019/3/20 05:04時点)
感想(4件)

中古)

【中古】 茨木のり子詩集 岩波文庫/茨木のり子【著】,谷川俊太郎【選】 【中古】afb

価格:713円
(2019/3/20 05:13時点)
感想(0件)


※次回は茨木のり子さんと交友の深かった石垣りんさんをご紹介します

このページのトップへ
「 “貴族”は遠い昔に滅んだ 」 と、Dは言った。

声の中に、なぜか哀しみの響きがあった。

「 “貴族”もこの城も、時に忘れ去られた亡霊にすぎん。ふさわしい世界へ戻れ 」

 出典:『 吸血鬼ハンター“D” 』 菊地秀行 より


菊地秀行さんは数多くのシリーズ物がある作家です。
好きな作品も沢山あるのですが、その中でもわたしのイチオシがこの「吸血鬼(バンパイア)ハンター“D”」シリーズ。

旅人帽(トラベラーズ・ハット)を目深にかぶり背中に長剣、胸に青いペンダントを下げた黒衣の美青年“D”が主人公。
※この表紙と挿絵をずっと手掛けてらっしゃるのがファイナルファンタジーシリーズなどでもお馴染みの、わたしも大好きな天野喜孝さん。
天野さんの繊細で妖艶な画風はこのシリーズにピッタリで“D”の魅力が視覚として認識されて嬉しい。長いシリーズなので作風の変化もわかって面白いです。

Dは人間と吸血鬼の間に生まれたダンピールで左掌には妖力を持ち話す人面疽を宿した最強の吸血鬼ハンターです。
「貴族」と呼ばれる吸血鬼達が人類を支配する遥か未来が舞台。
Dの孤独な闘いと放浪の旅を描いています。

Dは基本的に無口で不愛想な孤高のハンターなのですが、そんな彼がふとした時に見せる優しさに救われます。
壮絶ともいえる生き様が切ない。
“D”の名前の意味とは?

長いシリーズで少しずつDについての謎も解けていくのですが、まだまだDの旅は続いています(シリーズ34作目「D‐死情都市」 2018年9月発行 が最新作のようです。«2019年3月現在»)

まずは、この一冊から美貌の吸血鬼ハンターに逢いにいってみてください。

吸血鬼ハンターD」
電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
電子書籍 吸血鬼ハンター“D” 著者 菊地秀行 税込 540 円 

電子書籍をお得に読むなら【ひかりTVブック】
電子書籍 吸血鬼ハンター“D” 菊地秀行 / 朝日新聞出版 ¥540

☆紙の本ならこちら↓
 
吸血鬼ハンターD」
※こちらは1巻以外での個人的お勧め作品を↓

【中古】 D-妖殺行 ソノラマ文庫吸血鬼ハンター3/菊地秀行(著者) 【中古】afb

価格:108円
(2019/3/19 01:10時点)
感想(1件)

【中古】 夢なりし“D” ソノラマ文庫吸血鬼ハンター5/菊地秀行(著者) 【中古】afb

価格:108円
(2019/3/19 01:11時点)
感想(1件)

【中古】 D‐薔薇姫 ソノラマ文庫吸血鬼ハンター8/菊地秀行(著者) 【中古】afb

価格:108円
(2019/3/19 01:13時点)
感想(1件)


【中古】 D‐昏い夜想曲 ソノラマ文庫吸血鬼ハンター別巻/菊地秀行【著】 【中古】afb

価格:108円
(2019/3/19 01:14時点)
感想(1件)

このページのトップへ
「 私は、レオがそうする、といえば、必らずそうすることを知っていた。

そして、食事はどこかで摂り、家で洗濯も掃除もし、平静な顔で、ちゃんと日常のくらしを破綻なくつづけていける男であることも知っていた。

私とおしゃべりすること、私といちゃつくこと、私と笑うこと、

それらを、あんなに喜んだ人が、それを全く失っても、堪えていける人であるのを知っていた。

いや、それだから、よけい、私といるとき、あんなに時間のすみずみまで、楽しみつくしたのかもしれない

 出典:『 蝶花嬉遊図 』 田辺聖子 より


田辺聖子さんの本の中でも自分的ベスト3に入る作品です。

まず田辺さんの恋愛小説の関西弁がとてもいい。
関西弁と恋愛小説?と一見思うけど、これが柔らかで温かく響く。
言葉や表現を吟味されているからだろうけれど、気取ってないけど決して下品になっていない。

そしてどの作品もそうなのですが、この「蝶花嬉遊図」に出てくるものの伸びやかな美しさ。
丸太の食卓「ドデン」、濃い紫地の友禅の振袖を寝間着にしたりカーテン代わりに籐の衝立にうちかけたり、日々を堪能する生活。

食べ物描写が、また美味しそうなのです。
いためうどん、ようく煮込んだロールキャベツに、鮒のなれずしでつくるお茶漬けetc…。

充実した愛の日々を送っている三十三歳の「モリ」と妻子ある五十男の「レオ」
そんな幸福な毎日にも少しずつ変化が見えてきて…。

物語の最後の文章(引用文とは違いますけれど)が、ほろ苦く心に沁みます。
これは大人のお伽噺のような恋の物語なのです。


「蝶花嬉遊図」
電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
電子書籍  蝶花嬉遊図 著者 田辺聖子 税込 484 円 

電子書籍をお得に読むなら【ひかりTVブック】
電子書籍  蝶花嬉遊図  田辺聖子 / 講談社 ¥483 

☆紙の本ならこちら↓
「蝶花嬉遊図」
中古)

【中古】 蝶花嬉遊図 講談社文庫/田辺聖子【著】 【中古】afb

価格:108円
(2019/3/18 04:49時点)
感想(0件)

【中古】 蝶花嬉遊図 田辺聖子ロマンス館 1 ちくま文庫田辺聖子ロマンス館1/田辺聖子(著者) 【中古】afb

価格:108円
(2019/3/18 04:52時点)
感想(0件)

【中古】 蝶花嬉遊図 / 田辺 聖子 / 講談社 [文庫]【メール便送料無料】

価格:279円
(2019/3/18 04:53時点)
感想(0件)

このページのトップへ
「 人間とは料理をする動物である。
        ―――古い料理書

人間とは食事を楽しむ動物である。
        ―――古い料理書 」

 出典:『 料理人 』 ハリー・クレッシング より


今回は海外作家さんです。

このハリー・クレッシングという人は専業作家でなく、発表した小説は3冊だけ。
かなりの異色作家といえるのではないでしょうか。

プロフィールも一切公開せず長らく正体不明の謎の作家だったそうです。
「料理人」が評判になり高く評価されながらも、その後、中編2作を収録した単行本を発表した以降は小説を発表することはありませんでした。
ちなみにこの2作品、「料理人」ほどの評判になることはなかったようです。

そんなハリー・クレッシング渾身の一作ともいえる「料理人」は、なんとも奇妙な味わいのブラックユーモアたっぷりの幻想怪奇小説

料理によって人を操る”背が人より頭一つ高い、まるで死人のように痩せて、着ているものもすべて黒”という主人公コンラッドは、いかにも悪魔的です。
でもそんなコンラッドの料理に魅せられ、いつの間にかコンラッドの思うままに操られ洗脳されていく人々。

読者であるわたし達もいつの間にか、この奇妙な物語に魅せられていきます。
とても自然に歪みに取り込まれていく、この過程が怖い。

怖いのだけど目が離せなくなる、いつの間にかコンラッドの昏く魅惑的な魔法に読者もかかってしまう不思議な感覚、是非、あなたも味わってみてください。

「料理人」
新品)

料理人 (ハヤカワ文庫) [ ハリー・クレッシング ]

価格:842円
(2019/3/17 03:44時点)
感想(1件)

中古) 

【中古】 料理人 ハヤカワ文庫/ハリー・クレッシング(著者),一ノ瀬直二(訳者) 【中古】afb

価格:108円
(2019/3/17 03:47時点)
感想(0件)

【中古】 料理人 / ハリー・クレッシング / 早川書房 [文庫]【ネコポス発送】

価格:279円
(2019/3/17 03:58時点)
感想(0件)

このページのトップへ
「 涙っつーのはな
流せば辛い気持ちや悲しい気持ちも
一緒に洗い流してくれる便利な代物だ

だがいつか二人も大人になったら知る

人生には涙なんかじゃ流せん大きな悲しみがある事を
涙なんかじゃ流しちゃいかん大切な痛みがある事を

だから本当に強い人間ってのは泣きたい時程笑うのさ

痛みも悲しみも全部抱えて

それでも笑って奴等と一緒に歩いていくのさ 」

尾美一

出典:『 銀魂 』 空知英秋 より


ジャンプ漫画といえば数々の名作がありますが、その中でもわたしが大好きな漫画の一つに「銀魂」があります。

アニメ化は勿論、実写映画化されて大ヒットしたのも記憶に新しいですね。

ストーリーは作者の空知さん曰く ”SF人情なんちゃって時代劇コメディ-” だそうです。うん、まさにね!

主人公、坂田銀時は銀髪天然パーマで大の甘党。普段はちゃらんぽらんで無気力だけど実は凄腕の侍で元攘夷志士。かぶき町で万事屋を営んでいます。
彼を中心に巻き起こる事件や日常のストーリー。万事屋の仲間である新八神楽をはじめとして、個性的なキャラクター達。

ゲストキャラクターも忘れ難い人物ばかり。
上で引用した台詞の尾美一も忘れ難いキャラの一人です。

この作者さんの程よく緩いとぼけた味わいが、時にはドキッとするほど大胆な風刺や下ネタ満載でありながら愛される要因の一つになっている気がしますが、それだけではなくシリアスパートの部分にすごく心を揺さぶられるんです。
おちゃらけた後の何気ない一言に胸を突かれたりします。

上っ面でない名言も数多いので、もしもアニメは観てるけど…とか映画は観たけど…そういえば原作は読んだことないなぁという方は是非、ご一読を!!

☆「銀魂」1巻から電子書籍なら 
 
「銀魂」モノクロ版 1巻 空知英秋  集英社 371円 (税別) 
「銀魂」モノクロ版 2巻 空知英秋  集英社 371円 (税別)
「銀魂」モノクロ版 3巻 空知英秋  集英社 371円 (税別)
 以下 続巻あり

☆「銀魂」紙のコミックなら
 
中古)

【中古】銀魂 1/ 空知英秋

価格:108円
(2019/3/16 03:57時点)
感想(0件)

【中古】銀魂 2/ 空知英秋

価格:108円
(2019/3/16 04:00時点)
感想(0件)

【中古】銀魂 3/ 空知英秋

価格:108円
(2019/3/16 04:05時点)
感想(0件)

以下 続巻あり

☆☆大人買いで一気に最新刊まで揃えたい方は
 
銀魂 ぎんたま (1-76巻 続巻) -漫画セット- 販売価格 : 19,160円(税込)

このページのトップへ
「 雨宮は、今も幸せなんだろうか 」

「 それはそうだろうよ。幸せになることは簡単なことなんだ 」

京極堂が遠くを見た。

「 人を辞めてしまえばいいのさ 」

出典:『 魍魎の匣 』 京極夏彦 より


京極夏彦作品には熱烈なファンがいる一方で、あの本の厚さと蘊蓄(うんちく)がどうも苦手で、と敬遠される方もいるようです。

確かにどの本も厚い!寝転んで読んでたりすると手が疲れるし、間違ってオデコに落としてしまったりすると目から火花が出る?!レベルです。
決して難解ではない。慣れてくるととても丁寧にわかりやすく書かれているのがわかります。
そして、この独特の文体が癖になってきます。

京極夏彦作品には民俗学的世界観が描かれており、この「魍魎の匣」を含む《百鬼夜行シリーズ》も京極堂(中禅寺秋彦)が ”憑き物落とし”として解決していくという推理小説ですが、シリーズ中には伝奇小説的色合いの濃い作品もあります。

わたしは個人的にこの「魍魎の匣」に思い入れがあるので、こちらの作中会話を引用してご紹介させていただきましたが、「魍魎の匣」はシリーズ第二弾ですので、まずは第一弾の「姑獲鳥の夏」(京極さんのデビュー作でもあります)から発行順に読まれていくとわかりやすいかもしれませんね。

読んで気に入ったら続きのシリーズも是非!

シリーズ第一弾!「姑獲鳥の夏」
電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
電子書籍 姑獲鳥の夏(1) 著者 京極夏彦 税込 515 円
電子書籍 姑獲鳥の夏(2) 著者 京極夏彦 税込 515 円

第二弾の「魍魎の匣」
電子書籍 魍魎の匣(1) 著者 京極夏彦 税込 515 円
電子書籍 魍魎の匣(2) 著者 京極夏彦 税込 515 円
電子書籍 魍魎の匣(3) 著者 京極夏彦 税込 515 円

☆紙の本で厚みをじっくり味わいたい方には

「姑獲鳥の夏」
新品) 

姑獲鳥の夏 (講談社文庫) [ 京極夏彦 ]

価格:993円
(2019/3/15 07:46時点)
感想(20件)

中古) 

【中古】 文庫版 姑獲鳥の夏 講談社文庫/京極夏彦(著者) 【中古】afb

価格:198円
(2019/3/15 07:49時点)
感想(1件)


「魍魎の匣」
新品)

魍魎の匣 (講談社文庫) [ 京極夏彦 ]

価格:1,458円
(2019/3/15 08:09時点)
感想(22件)

中古)

【中古】 文庫版 魍魎の匣 講談社文庫/京極夏彦(著者) 【中古】afb

価格:198円
(2019/3/15 08:20時点)
感想(2件)

このページのトップへ
「 ぼくたち、きっとまた、あいましょうね。
あおうとおもえば、いつでもあえるのですよ。
ぼくは、いつでもまっています。
あなたの、ゆめのなかのこうえんでー 」

出典:『 木馬がのった白い船 』 立原えりか より


一番最初にご紹介したい本、というか作家は
立原えりか ”さん。 童話作家です。

この方の本を初めて読んだのは小学生の頃。
お誕生会のプレゼントにいただいた一冊が立原さんの本でした。

角川文庫から「立原えりか童話集」として出ていたのですが、カバーの絵の不思議な美しさと共に優しいのにどこか切ないような物語に堪らなく惹かれました。

「 木馬がのった白い船 」「 まぼろしの祭り 」「 青い羽のおもいで 」「 妖精たち 」と お小遣いをつぎ込んで夢中で読んだのを覚えています。

この頃の立原さんの作品は、漢字を多用せず柔らかなひらがな遣いで綴られたものが多いのですが、それは子供向けだからというだけでなく、この儚い透明な世界観にぴったり合っている気がします。

立原さんの初期の作品からは大人びた少女のようなのに、大人になることを静かに拒んでいるような永遠の少女性を感じます。夢が切なくも美しく昇華されていくような。
のちの作品になると、もう少し厳しい大人の現実と再生ともいえる物語も増えてくるのですけれど。

ただ、とにかく残念なのは立原さんの作品、絶版になっているものがあまりに多いのです。

わたしが持っている立原さんの本ももう年月劣化でボロボロなのですが、
もう一度購入したくても見つからない悲しさ。

でも楽天 のネット古書で見つけました。↓

ショップ名:もったいない本舗 お急ぎ便店

【中古】 木馬がのった白い船 立原えりか童話集1 / 立原 えりか / KADOKAWA [文庫]【ネコポス発送】

価格:279円
(2019/3/14 10:24時点)
感想(0件)

【中古】 タマネギ色のなみだ / 立原 えりか / 講談社 [文庫]【ネコポス発送】

価格:957円
(2019/3/14 10:32時点)
感想(0件)

【中古】 小さな花物語 / 立原 えりか / 講談社 [文庫]【ネコポス発送】

価格:313円
(2019/3/14 10:41時点)
感想(0件)


そして今はこういうネット書店さんもあるんですね。
あなたの探していたあの本も投票で復刊されるかも!
立原えりかさんの本も多数復刊リクエストされていました↓

立原さんの作品に興味を持ってくださった方、是非一度手に取ってみてくださいね。

このページのトップへ
活字離れなんて言われて久しいですが、確かに紙の書籍に関してはそうかもしれませんね。
けれども装丁などを含めてその重みと共に本を読むことを楽しむ人はまだ多くいますし、反対に手軽に嵩(かさ)張らず本を読みたいと電子書籍を愛用する人もいます。

文芸書が好きな人も漫画を読みますし、文芸書だけ、漫画しか読まない、という人もいて。
まさに読書のカタチは人それぞれ。

本から離れる時期もあれば、ふと手に取った、目についた本をきっかけに読書の楽しさに目覚める時もあり。

人それぞれに、読みたくなる時期、読む方法、読みたくなる本というのがある気がします。
その他にも読んだ年齢によって同じ本でも評価が違ったり。
こういう流動的なところも読書の面白いところですね。

だから元々、本というのは堅苦しく”読まなくてはいけないもの”ではなくて、読みたい時に本能のままに!読むのでいいのではないかなぁと思うのです。


ちょっと読んでみたい漫画なども電子書籍ならお手軽!
☆日本最大級の漫画(電子書籍)なら こちら↓

紙の本も電子書籍も!幅広いラインナップが魅力!
☆幅広いラインナップが魅力の国内最大級の総合電子書店↓
このページのトップへ
「つきの」の本棚にようこそ!

本と名のつくものならジャンルを問わず、わたしの心の琴線に触れたものを、その本の中の印象深い文章や台詞を引用してご紹介していこうと思います。

とはいえ、個人的趣味嗜好により
文芸《小説・エッセイ・詩歌・短歌・俳句》、児童書《絵本・童話》、漫画。
番外編で画集やイラスト集などが主になりそうですけれど。

さあ、今日はどの本にしましょうか。

つきの
「つきの慧」名義で一冊だけ詩集を出版しています。
つきのあかり
 ※既に絶版ではありますが、中古本としてならまだ手に入るようです。
興味を持って下さった方があれば こちらから↓

【中古】 つきのあかり /つきの慧(著者) 【中古】afb

価格:108円
(2019/3/18 00:25時点)
感想(0件)

このページのトップへ

Information

つきの
  • Author: つきの
  • 『つきの』の本棚にようこそ!
    本の扉を開けて色々な物語の旅に出かけませんか?

Search

Calendar

02 « 2019/03 » 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

“ご訪問ありがとうございます”

web拍手 by FC2

アクセスカウンター

ブログランキング

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2アフィリエイト

楽天

NETOFF(ネットオフ)

ネット書店

電子書籍

アフィリエイト関係

レンタルサーバー

ポイントサービス・懸賞