FC2ブログ

月の栞

本の扉を開けて色々な物語の旅に出かけませんか? 本の虫『つきの』が、あなたの本の旅のお手伝いをします。

「 (分っている。人は神にはなれない)
だからーーー分っているからこそ、最後の審判は人ならぬものに託したかった。
壜がどこへ流れ着くか、その確率は問題ではない。
ただ、海にーーーあらゆる生命を生み出したこの海に、最終的な己の良否を問うてみたいと思った。」

 出典:『 十角館の殺人 』綾辻行人  より


綾辻行人さんの「館シリーズ」は有名ですが、その中でも「十角館の殺人」は第一作目にして、新本格ブームを巻き起こしたといわれる傑作です。

孤島に建つ奇妙な館。その「十角館」で一週間を過ごそうとやってきた大学ミステリー研究会の7人。
「十角館」を建てた建築家、中村青司は半年前、その孤島にあった自宅「青屋敷」が炎上し焼死したという。
やがて学生たちを襲う連続殺人…。

この作品は1987年出版ですが、初読の時の”やられた!”という衝撃はいまだに忘れられません。
作品を語る時によく言われる“ 衝撃の一文 ”も 最初は読み過ごしそうになって “ えっ!! ” 
うーん…と唸りましたね。
それほど新鮮な読書体験で、その後、綾辻さんの本が出るたびにむさぼるように読みました。
(勿論、「館シリーズ」の他の作品も!)

この作品に関してはまだ特色?があり、かなり有名なのですが、未読の方は敢えて、そういう情報を一切知らずに読んで驚いて欲しい。

ちなみに衝撃の一文は冒頭の引用ではありませんので ご安心を。
でも、この冒頭の文章もわたしはとても印象深かったです。

「館シリーズ」はそれぞれに魅力的なのでまた印象に残る作品を記事にできたらと思っています。

未読の方はまずはこの作品でミステリーの面白さと驚きの結末を是非!!

新品)

十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫) [ 綾辻 行人 ]

価格:810円
(2019/4/12 22:17時点)
感想(39件)

中古)

【中古】十角館の殺人 【新装改訂版】(館シリーズ1) / 綾辻行人

価格:498円
(2019/4/12 22:18時点)
感想(1件)

スポンサーサイト



このページのトップへ

Information

つきの
  • Author: つきの
  • 『つきの』の本棚にようこそ!
    本の扉を開けて色々な物語の旅に出かけませんか?

Search

Calendar

08 « 2019/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

“ご訪問ありがとうございます”

web拍手 by FC2

アクセスカウンター

ブログランキング

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2アフィリエイト

楽天

NETOFF(ネットオフ)

ネット書店

電子書籍

アフィリエイト関係

レンタルサーバー

ポイントサービス・懸賞