FC2ブログ

月の栞

本の扉を開けて色々な物語の旅に出かけませんか? 本の虫『つきの』が、あなたの本の旅のお手伝いをします。

「 夏みかん
そんなつややかさで
苦労というものも
たわわな実りかたをしてくれないか

顔をしかめながらも
むしゃぶりつきたくなるような

**「 夏みかん 」 より抜粋

 出典:『 レモンとねずみ 』石垣りん  より


今日は茨木のり子さんと交友の深かった石垣りんさんの詩集を続けてご紹介したいと思います。

この「レモンとねずみ」という詩集は没後に童話屋さんから出版された第二詞華集(アンソロジー)です。
第一詞華集「空をかついで」同じく童話屋詩文庫)
「レモンとねずみ」には石垣りんさんの未刊詩より40篇が収録されました。
谷川俊太郎さんと茨木のり子さんの弔辞も収められています。

石垣りんさんといえば「表札」が有名ですね。
※「表札」は「レモンとねずみ」ではなく、第一詞華集「空をかついで」に収録されています
“自分の住むところには 自分の手で表札をかけるに限る。 精神の在り場所も ハタから表札をかけられてはならない”
この、きっぱりと潔い言葉。

石垣さんの詩は綺麗なだけではありません。
等身大の生活者の視点から“生きる”ことの苦(にが)さ、悲しさ、心の叫びが描かれています。でも決して声高ではない。
力強くも温かく、時にユーモラスに詩人は詠(うた)います。
そこには人間への愛おしさがあります。

今回、この第二詞華集である「レモンとねずみ」の方をご紹介したのは、この詩集が未刊詩の40篇を選んでまとめられているということと谷川俊太郎さんと茨木のり子さんの弔辞も収められているというところから。
「表札」は知っているけど他の詩はあまり…という方に是非読んでいただきたい詩集です。

☆童話屋詩文庫は装丁も美しくてお勧めです

新品)

レモンとねずみ [ 石垣りん ]

価格:1,350円
(2019/3/21 05:51時点)
感想(3件)


レモンとねずみ/石垣りん【1000円以上送料無料】

価格:1,350円
(2019/3/21 06:11時点)
感想(0件)


中古)

【中古】 レモンとねずみ /石垣りん【著】 【中古】afb

価格:713円
(2019/3/21 06:08時点)
感想(0件)


☆伊藤比呂美 編のこちらも

石垣りん詩集 (岩波文庫) [ 石垣りん ]

価格:799円
(2019/3/21 05:26時点)
感想(2件)


※次回も詩集のご紹介が続きます→岸田衿子さん
もう少しお付き合いくださいね。
スポンサーサイト
このページのトップへ

Information

つきの
  • Author: つきの
  • 『つきの』の本棚にようこそ!
    本の扉を開けて色々な物語の旅に出かけませんか?

Search

Calendar

07 « 2019/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

“ご訪問ありがとうございます”

web拍手 by FC2

アクセスカウンター

ブログランキング

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2アフィリエイト

楽天

ネット書店

電子書籍

アフィリエイト関係

レンタルサーバー

ポイントサービス・懸賞